薄くて少ない私のまつ毛

ビューラー

女性にとって憧れのまつ毛といえば長くて多くてくるりんとした上向きのまつ毛でしょう。
残念ながら一重瞼の私のまつ毛はもともと短くて薄くて下向きです。

下向きのまつ毛だとどうしても目元が淋しげに見えてしまいます。
その為私にとってビューラーは眼力アップの必須アイテムです。

なぜならビューラーを使えば下向きまつ毛もくるりと上向きになり、
目元もパッと明るくなるからです。

それでも実はこのビューラーもちょっとクセモノだったりします。
力の入れ具合が悪いとくるりと上がったまつ毛も時間が経つと下を向いてしまいます。

かと言ってあまりにも力を入れてしまうと知らず知らずのうちに
まつ毛がブチブチと切れてしまったり抜けて落ちてしまったりします。

ある時ビューラーを使おうとして鏡を覗いて愕然としたことがあります。
あまりにも力を入れすぎてビューラーを使っていたためか、
ちょうど黒目の上のまつ毛がまとめて抜けてしまっていたのです。

これ以上まつ毛にダメージを与えることは出来ないのでしばらくはビューラーを使わないことにしました。

それでもやっぱりビューラーを使わないと目元が淋しげに見えます。
そんな時にはぱっちり二重で長くて濃くて上向きの主人のまつ毛が大変羨ましく見えました。

主人にとってはたかがまつ毛ですが、私にとってはされどまつ毛なのです。