コンプレックスのまつげ

マスカラ

私のまつげは短く細く、とても抜けやすいです。
密度も低く、メイクをしないとあるのかないのかわからないほどです。
なので、メイク時マスカラ必須です。

何度も何度も重ね塗りし、梳かし・・・を繰り返します。
こしが無いのでビューラーであげてもすぐに下向きに落ちてきます。

加えて奥二重という目の形状もあって、慎重にマスカラを選ばないと
いつのまにか下まぶたは真っ黒になってしまいます。


メイクをし始めた頃は自分のまつげの特徴がわからなくて、
何度もパンダ目を経験しました。


現在は下まぶたにつきにくく、オフしやすいということでフィルムタイプのものを使用していますが、ここに落ち着くまでは試行錯誤の繰り返しでした。

メイク時ももちろんですが、オフ時も苦労しています。
少しでも雑に扱うとすぐに抜けてしまうのです。

少し目をこすっただけで、もともと少ないまつげが一度に何本も抜ける・・・ということもよくあります。
エクステにしようかと考えた時期もありましたが、ホコリや花粉に弱くつい目をこすってしまう癖があるのでそれも断念しました。

やはり女性としてはぱっちりした目に憧れますし、それにはまつげの長さ、濃さはとても重要なものです。
せめて長いか濃いか、どちらかなら良かったのに、短いうえに濃くもないので本当にぼんやりした顔つきで、これはずっと今も私のコンプレックスです。

メイクさえすれば多少ははっきりした目元になりますが、すっぴんでも少しでも綺麗でいたいと思うのは女性の性(さが)ですね。

最近はまつげを育てるコスメも出ているのでそれも気になる今日この頃です。