自分に合うものを追求する

010

メイクや美容を意識するようになってから10年以上たちますが、最近では特に肌の年齢を感じるようになったり、悩みが以前よりも増えてきました。昔は若さでなんとかごまかせていたことも、だんだんと向き合い解決していかなければならなくなってきました。

例えばもとから敏感肌ではありましたが、それが年齢とともに様々な症状がひどくなってしまったり、一度なると治りにくくなってしまったりするようになりました。

メイクやスキンケア商品を買うときに口コミや人気商品を参考にするのですが、そのときは自分の肌や求めていることに合っているかということに注意しています。もちろん人気な商品にはそれなりの理由がありますが、だからと言って自分にあっているかどうかは別です。

特に肌に関しては気をつけるようにしています。以前メイク落としが原因で目の下にかゆみと赤みがひどくなってしまったことがあったので、それ以来自分の肌にあわない強いもの等はできるだけ使わないようにしています。肌トラブルにならないためにも自分にあった商品を選ぶことはとても重要です。

またメイクに関しては今まで満足できたことがないので、常に新しい商品をチェックしたり自分に似合うメイクを試してみたりしています。これからは年齢と見た目とバランスが悪くならないように意識したいと思っています。

年は取っているのにずっと同じメイクというのも違和感が出てきてしまうと思うので、変に若作りせずにいつまでも素敵な女性でいられるように努力したいと思います。そのためにも自分に合うというのは、自分の肌などにあっているという意味と自分に似合っているという二つの意味で追求していきたいと考えています。